坑道展示

夕張市石炭博物館 坑道展示

坑道展示


坑道展示は、立坑ケージ風味のエレベーターを降りた所から始まります。

夕張市石炭博物館  夕張市石炭博物館模擬坑道  


炭鉱の技術の推移、作業の様子、様々な鉱山機械・器具などを、数多く展示しています。「坑道展示」では坑内で実際に使用していた機械・器具を、じっくりとご覧頂くことができます。

ドラムカッターの実演運転


この後の地下にある模擬坑道では、採炭現場(切羽=きりは)を再現していますが、そこに展示されているのは1960年代後半の初期型の採炭機械で、チョッと迫力に欠けるきらいがあります。 この坑道展示コーナーで、現在も各国で使い続けられているドラムカッターの実際の動きを眼に焼き付け音を感じて、模擬坑道の切羽に行ってから、それが動いている姿を想像してみると、展示がより立体的に膨らむと思います。

夕張市石炭博物館

マネキン


この展示坑道の部分は、ほとんど手が付けられていません。 しかしそれは、予算の制約から「仕方がない」という消極的なものというよりは、従前の展示が「非常に充実しているため中途半端に手をつけない方が良い」という方が正しい言い方ではないかと思います。 特にたくさん並んでいるマネキンは、非常にリアルなポーズや表情を、我々に見せてくれています。この坑道展示では、是非、一体一体のマネキンにも眼を向けて細部まで観察してみて下さい。きっとあなたのお気に入りのキャラクターが見つかるはずです。